部門紹介

工事部

豊富な知識と職人の技術を兼ね備えた、空調設備・電気設備のプロ集団です。

日々現場に立ち、設計された空調設備や電気設備を形にしていく業務。空調部門と電気部門、主に2つの部門に分かれておりますが、一つの現場を共に進めることもあります。
現場担当者ともなれば、必要資材数量の見極め、人員配置、作業の段取り等、いかに安全かつ効率的に、良品質な状態で現場を納められるかが求められます。
また決められた工期の中、工事を進めていくためには、チームワークが不可欠です。

工事部 工事部
工事部は、多様なお客様のニーズに応えるべく、知識・技術を積み重ねた
”職人の集団”なのです。
工事部

工事統括部

現場業務を円滑に管理・統括する、基幹的な役割を持つ部門です。

得意先担当者と現場調査に同行し、施工方法の提案や見積り作成などを行います。
大規模であったり複雑な案件も多く、技術的判断が求められる業務です。
受注後の主な業務は「工程管理」「人員や資材の手配」「品質管理」「原価管理」、そして「安全管理」です。

工事統括部 工事統括部
得意先担当者や工事部担当者と打合せを行い、現場を円滑に進めるための調整を行う「基幹部門」としての役割を持っています。
工事統括部

営業部

お客様と現場をつなぐ、会社の顔。信頼関係を大切にしています。

既存のお客様に対して積極的にアプローチを行いながら、受注につなげます。時に、新規のお客様の開拓も行います。
お客様のニーズをくみ取り”形”にする為には、お客様との信頼関係の構築が不可欠です。
現場調査・見積りから、施工・お引渡しに至るまで、お客様と工事担当者の橋渡しを行っていきます。

営業部 営業部
お客様と直接接する営業部は、いわば”会社の顔”です。
営業部

工務部

大切な資材を適切に管理し、現場の業務を縁の下からサポートします。

工務部は、資材の発注や在庫管理の他、現場に向けた資材の入出庫を行う部門。
膨大な量の資材を管理し、現場が滞ってしまうことがないよう、業務を遂行します。

工務部 工務部
会社の業務を支える
”縁の下の力持ち”といえる存在です。
工務部

業務部

事務業務全般を支える会社の要。社員から常に頼りにされている存在です。

会社の事務機能全般のサポートが業務の中心となります。それに伴い、部署間の横断的な役割も担っています。
他部署との係わりの中で多くの社員と顔を合わせる機会があり、皆に頼られる存在である業務部。
社内で困ったことがあれば、まずは業務部に聞くのが鉄則となっています。

業務部 業務部
会社全体を円滑に回していく、まさに”潤滑油”のような大切な役割を果たしています。
業務部

© 2017 関東空調設備株式会社
PAGE TOP